« ペットのアダム(3/15) | トップページ | 相葉雅紀のレコメンレポ!(3/15)後編 »

相葉雅紀のレコメンレポ!(3/15)前編

前にも書きましたが録画失敗2分間記憶できてません
という訳でオープニングの途中からになります
凄くショックなんだ
だって1日消防署長の話してるんだもん
でもブログタイトルのように相葉ちゃんのように
前進しなきゃって気持ち切り替えレポしちゃいます

今回はコーナー企画会議だったんです
なので思い出シュレッターA-1GPもありません
どんなコーナーが決まるのでしょうか?
そして後編教えて相葉ちゃんエンディング
今回はエンディングちゃんと聴こえましたよ
では見ていただける方は続きで
いつものようにわからないところは「・・・」で省略です
では途中からのレポですが・・・

相葉ちゃん「うーん、そっから人を助けるわけじゃないですか?」
大塚さん「そうですね」
相葉ちゃん「何か凄い職業だと思いましたよ」
大塚さん「うーん、ね」
相葉ちゃん「人を助ける、だってそん時に一緒にはしご車に上った人がいて、その人は消防士の方で、その人に色々聞いてみたわけですよ話を」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「したら、もう出頭命令があって出頭した時点からちゃんと覚悟してるって言ってたからね」
大塚さん「あー万が一の事、うーん」
相葉ちゃん「やっぱそれぐらいの覚悟がないと勤まらない職業なんでしょうね」
大塚さん「そうですね」
相葉ちゃん「え、それを傍で感じてきましたね。だからみなさん火の用心ですよ、あっ大丈夫ですか?」
大塚さん「大丈夫です」
相葉ちゃん「僕のコメント、何か駄目っぽいですね」
大塚さん「いえ駄目っぽくないですよ」
相葉ちゃん「何か今日」
大塚さん「バンバンいきましょうバンバン」
相葉ちゃん「何かライトですね僕に対して」
大塚さん「いえいえトークの火は消さないようにちょっと」
相葉ちゃん「それでは今週もはじめましょう、嵐・相葉雅紀のレコメンアラシリミックス」

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

相葉ちゃん「早速ですけども、今夜の1曲目いきましょうか」
大塚さん「いっちゃいましょいうか、あれ」
相葉ちゃん「いっちゃいますか」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「消防署長のやった相葉雅紀が、今一番聴きたい曲なんだと思います?大塚くん」
大塚さん「やっぱり、あれじゃないですか?」
相葉ちゃん「何ですか?」
大塚さん「ウハハハハ」
相葉ちゃん「ウハハハじゃないよ、何いきます?いきましょ早く」
大塚さん「それでは聴いてください」
相葉ちゃん「おー」
大塚さん「嵐でStep and Go

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


相葉ちゃん「あなtの耳にチェックメール、嵐・相葉雅紀のレコメンアラシリミックス」

公開企画会議
相葉ちゃん「またこの時期来ちゃいましたね」
大塚さん「はい、きましたね」
相葉ちゃん「この時期が来たって事は番組的に、もうネタがありませんっていう時期ですからね」
大塚さん「いえいえ、まー」
相葉ちゃん「そこを乗り越えようと」
大塚さん「はい、そうゆう訳じゃないんですけど」
相葉ちゃん「そうゆう訳です」
大塚さん「春に向けて」
相葉ちゃん「はい」
大塚さん「ま-コーナーも」
相葉ちゃん「増やしていこうじゃないかと」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「そうゆう事ですか?」
大塚さん「そうゆう事です」
相葉ちゃん「前向きに考えて」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「行くって事ですね」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「解りました、じゃ前向きにやりましょうよ」
大塚さん「今日まずですね」
相葉ちゃん「はい」
大塚さん「あのーまー少し前から番組でもリスナーさんから」
相葉ちゃん「はい」
大塚さん「あのー企画案の方を募集してたんで、僕と、まースタッフも考えてきたんですけども」
相葉ちゃん「ええ」
大塚さん「まずはリスナーさんから、こんなのがあったらいいなっていうのを紹介していこうかと思うんですけども」
相葉ちゃん「いきましょう」
(一人目ははっきり聞き取れませんでした、4月から新番組がはじまるので裏情報とかなんとかみたいだったと思います・・・)
大塚さん「結構あるんでどんどんいきますよ」
相葉ちゃん「はい」
大塚さん「千葉県・・・さんから頂きました」
相葉ちゃん「ありがとうございます」
大塚さん「相葉ちゃん、こんあいば」
相葉ちゃん「こんあいば」
大塚さん「一人ではどうしても遂げられなかった事、どうしても誘惑に負けて頑張れなかった事、我慢できないことを、あえて相葉ちゃんに怒ってもらい克服する手助けに一役かってもらうコーナー、その名も【しかって相葉ちゃん】」
相葉ちゃん「あー」
大塚さん「これちょっと提案してくれてます」
相葉ちゃん「それちょっと見えるな」
大塚さん「ちょっと見える」
相葉ちゃん「何か見える」
大塚さん「ちょっと見えますね」
相葉ちゃん「うーん、行動も見えるちょっと」
大塚さん「親から怒られてるんだけど、出来ないことってありますよね」
相葉ちゃん「あーそれ自分でもよく解ってんですよね」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「解ってるんだけど、うるせぇみたいになっちゃう、ね、勉強しようとしてたのに勉強しろと言われて、うるせぇみたいな」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「そうゆう事ですね」
大塚さん「そうですね」
相葉ちゃん「簡単にいうとね」
大塚さん「これわりと集まりそうですね」
相葉ちゃん「見えますね」
大塚さん「はいまーどんどんいきましょう」
相葉ちゃん「はい」

大塚さん「はい、えー北海道旭川のラジオネームかすみちゃんから頂きました」
相葉ちゃん「はい、ありがとうございます」
大塚さん「こんな時どうよ、これまー多分いろんなお題で、こんな時どうするかって募集する」
相葉ちゃん「あー」
大塚さん「まっ2つ目はリスナーが生活している、なんか腹がたったことを相葉ちゃんに聞いてもらい、リスナーと同じような状況になった時、相葉ちゃんは許せるか許せないかを○×で判断してもらう、まー・・・腹がたったことがありましたけど、相葉ちゃんだったら、それを許せますか許せませんか○×で」
相葉ちゃん「あー、なるほどね」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「これも見えますね」
大塚さん「見えますね」
相葉ちゃん「うん」

大塚さん「えー続いていきます。岡山県ちえちゃんから頂きました。えー現在リスナーから相葉ちゃんへ質問するコーナーがあるじゃないですか?」
相葉ちゃん「はい」
大塚さん「え、このコーナーの逆で相葉ちゃんからリスナーへ質問し、それをリスナーが答えるのはどうでしょうか?楽しいと思うので是非やってみてください」
相葉ちゃん「なるほど」
大塚さん「なるほど」
相葉ちゃん「それもありますね」
大塚さん「そうですね、逆、逆に」
相葉ちゃん「逆にね」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「逆に質問ね」
大塚さん「そうですね」
相葉ちゃん「うーん、そうだね、後何あります?」

大塚さん「後ですね、長崎県」
相葉ちゃん「うん」
大塚さん「ラジオネーム・・・さんから頂きました」
相葉ちゃん「ありがとうございます」
大塚さん「相葉ちゃんのラジオはたくさんの地方で放送されてるので、リスナーの方の地方の変わった文化など募集し、千葉県民である相葉ちゃんが、どんなリアクションするかみたいです」
相葉ちゃん「はー」
大塚さん「なるほど」
相葉ちゃん「県民性をね」
大塚さん「ありますね」
相葉ちゃん「ありますね、はいはいはい、見えます見えます」
大塚さん「見えます見えます」

相葉ちゃん「僕らっていうか、この番組で考えたのいきましょうよ次」
大塚さん「僕らスタッフがって事ですか?」
相葉ちゃん「そうです」
大塚さん「えーちょっと行きますよ」
相葉ちゃん「うん」
大塚さん「まずミステリーゾーン」
相葉ちゃん「ミステリーゾーン何それ?」
大塚さん「僕じゃないです、他のスタッフなんですけど」
相葉ちゃん「うーん、ミステリーゾーンって何だよそりゃ」
大塚さん「現在の科学では解明できない不思議な事、不思議な人について書いて送ってもらいます」
相葉ちゃん「例えば」
大塚さん「例えば私の頭にはつむじが3つあります」
相葉ちゃん「3つある人いるよね」
大塚さん「セーラー服を着たおじさんを見ました」
相葉ちゃん「あー・・・なるほどね」

大塚さん「僕のも言っていいですか?」
相葉ちゃん「大塚くんが考えて」
大塚さん「まっ結構いろいろ考えてきたんで」
相葉ちゃん「企画行きましょう行きましょう」
大塚さん「どんどんいきますね」
相葉ちゃん「はい」
大塚さん「えーまず相葉式新略語」
相葉ちゃん「えっ」
大塚さん「あの今、先日KY式日本語ローマ式略語がなぜ流行るかっていう本が出たんですけど」
相葉ちゃん「おー」
大塚さん「まーあの発売10日で15万部突破したんで」
相葉ちゃん「うん凄いね」
大塚さん「この番組も便乗しようかなと」
相葉ちゃん「それ例えば何?」
大塚さん「例えばなんですけど、この本には、じゃ例えばHK何だと思います?HK、話は変わるけどAM=後でまたね。ファンでこい」
相葉ちゃん「ファンでこいって」
大塚さん「ファンデーション濃いじゃないですか」
相葉ちゃん「ハーハー」
大塚さん「そうゆう、ちょっとまだ出てきてない略語をリスナーの人達と一緒に考えて発表していこうかなと」
相葉ちゃん「うーん、どうなんだろう、それって」
大塚さん「まっ略語はドームで使ってください」
相葉ちゃん「いやーそれはさ、そりゃ難しいよ」
大塚さん「難しいですか?」
相葉ちゃん「いやそれ難しいよ」
大塚さん「解りました、じゃじゃ次行きます」
相葉ちゃん「うん」

大塚さん「あなたの知らない裏ツアー、今年も全国ドームコンサートで飛び回る嵐ですね、あなたの地元のコアな楽しみ方教えてくださいっていうコーナーなんですけども」
相葉ちゃん「うん」
大塚さん「まっ例えば地元の人だけが知ってる名所だったり、名物おじさんとか、新行事など、北は北海道、南は沖縄まで、まっ相葉さんの千葉県民なみの各地の情報を募集しようと」
相葉ちゃん「おーそうね、それは見えるわ凄く」
大塚さん「ありがとうございます」
相葉ちゃん「それ見えますよ」
大塚さん「はい、ちょっとどんどん行きます」
相葉ちゃん「どんどん行きましょう」

大塚さん「嵐の冤罪くん」
相葉ちゃん「何ですか?冤罪くん」
大塚さん「これまー自分がやってないのに信じてもらえなかったり、事情があってほんとの事が言えず罪をかぶってしまったりした事ってないですか?」
相葉ちゃん「あー」
大塚さん「とりあえずですね、あなたは悪くないよ、やってないんだから、そんな冤罪なで出来事を、まー相葉さんが聞いて慰めてくれるっていうコーナーなんですよ」
相葉ちゃん「あーそれあるかな」
大塚さん「結構わりとありますよ」
相葉ちゃん「みんながあれば、それ面白いね」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「それやってないのに、俺のせいみたいな事でしょ?」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「で、そのまま流れちゃうわけでしょ?」
大塚さん「やってないのに、掃除してないとかいいはられたりとか」
相葉ちゃん「うん」
大塚さん「そうゆうちょっと苦悩を」
相葉ちゃん「ありますね、ネタが続くなら、それは有だと思いますよ」

大塚さん「あと相葉ちゃんの深夜のラブレター、えーこのコーナーですね、相葉ちゃんが自分にこんな内容のラブレターを出してくれたらなというラブレターの内容を、リスナーが考えて送るというコーナーなんですけども、あのー」
相葉ちゃん「なんかピンクなニオイするな」
大塚さん「相葉ちゃんがリスナーに向けて、そのラブレターを、まー熱読してくれるコーナーですね、時に恥ずかしく時に笑える、そんなラブレターを募集します」
相葉ちゃん「ラブレターシリーズね」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「ラブレターってさ今のさ、今の何?日本」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「今の世界」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「この世の中あんまないと思うんですよね、メールとかあるから」
大塚さん「そうですね」
相葉ちゃん「携帯があるからね」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「それに逆行していくっていうのは、いいと思いますよ時代と」
大塚さん「ありがとうございます」
相葉ちゃん「うん」
大塚さん「うちわの表裏っていう、まっ嵐のコンサートの必需品といえば」
相葉ちゃん「うちわですよね、時期的にもそうですね、コンサートはじまってきますもんね」
大塚さん「これからはじまるまで」
相葉ちゃん「うん」
大塚さん「うちわの表裏に書くお願いを考えてください、普通は買ったのは顔写真とかあるんですけど・・・裏にはちょっとこれは戸惑ってしまうような無理難題を、まー考えて」
相葉ちゃん「これはみるんじゃないですか?わりと」
大塚さん「わりと」
相葉ちゃん「わりとあるんじゃないかな?今まででもそれ無理だろうっていうのいっぱいありますからね」
大塚さん「本番で」
相葉ちゃん「本番で」
大塚さん「これを、どこまでやればいいんだみたいな」
相葉ちゃん「うーん、携帯番号教えてみたいなさ」
大塚さん「(笑)」
相葉ちゃん「ね、笑っちゃうもんね、そうゆうのんね、発見するとちょっと笑っちゃう」
大塚さん「090の」
相葉ちゃん「(笑)いやーありますね大塚くん、続いては」

大塚さん「最後なんですけど、相葉メニュー、あなたの周りの相葉ちゃんを相葉ちゃんに紹介してください、まずはあなたの身近な相葉ちゃん情報をお待ちしています、番組では全国の相葉ちゃん情報を紹介していきたいと思います」
相葉ちゃん「いるんですかね」
大塚さん「わりと漢字違いは結構たまにいましたみたいなメールが来るんで」
相葉ちゃん「まー色々出ましたけど、ちょっと軽くおさらいしましょう、いけそうなやつ」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「大塚くんのは抜いて」
大塚さん「あっ僕のは抜いていいですか?とりあえず」
相葉ちゃん「とりあえずリスナーのいけそうなやつで直ぐにでも採用できるようなやつがほら」
大塚さん「しかって相葉ちゃんですか?」
相葉ちゃん「しかって相葉ちゃんが、俺一番見えると思えるんだよね、しかって相葉ちゃんいきます?」
大塚さん「いきましょうか」
相葉ちゃん「ちょっとタイトル、タイトル練りましょうよ、ねぇキャラ作って下さいよ、そのしかる時の」
大塚さん「あっそうですね」
相葉ちゃん「そうすると、あの色んなとこ遊んで元に戻れるでしょ?」
大塚さん「そうですね」
相葉ちゃん「うん、あの道があると楽かな、しかって相葉ちゃん、いきましょうまず。これから募集していって、どんどん今日たまったやつを出来そうなやつを、やっていきましょう、今後もまだまだ」
大塚さん「このように、あの、これいいなっていうの僕らも、色々アイデア貰いたいんで」
相葉ちゃん「そうですね」
大塚さん「はい」
相葉ちゃん「みなさん、ご協力の方お願いします、という事で公開企画会議でした」

これで前編は終わりです
後編は教えて相葉ちゃんエンディングです
もうちょっと待っててくださいねscissors

ランキング2つ参加してます☆
down1日1回ポチッと押してくれると嬉しいです☆

ジャニーズブログランキング

|

« ペットのアダム(3/15) | トップページ | 相葉雅紀のレコメンレポ!(3/15)後編 »

相葉雅紀のレコメン!」カテゴリの記事

コメント

レポ読みました!!

今週はレコメン聞けたんですが、鹿児島は放送時間短いみたいで、カットされてる部分も多いんです↓↓

なのでこのレポートを読むのを楽しみにしてました!

後編も楽しみにしてます!

投稿: mimmy | 2008年3月16日 (日) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492624/11375602

この記事へのトラックバック一覧です: 相葉雅紀のレコメンレポ!(3/15)前編:

« ペットのアダム(3/15) | トップページ | 相葉雅紀のレコメンレポ!(3/15)後編 »